実は、寺ちゃん、株投資を少しですがしています。
基本的に、賭け事はしないのですが、
株だけは、他の賭け事とは違うという認識です。

そのため、競馬、パチンコなどは学生時代に
さんざんやってきたおかけで、
この20年間は、株以外の賭け事は
全くと言っていいほどしていません。

実は、学生時代にパチンコのバイトもしていたおかげで、
その裏事情もわかってしまってるわけで・・・。

ただ、株だけは、この2,3年間いろいろと知識を蓄え、
日経平均株価を静観、投資実践経験することで、
ついに、もう負けることは無いという
投資方法を見つけたわけです。

そんな方法はないよ!って思う人も多いかもしれませんが、
あるんですよ、投資方法、考え方、
そして、あきらめ方、それを全部変えることで可能なんです。

まず、運否天賦はだめです。
なので、競馬、パチンコは
そこでまずだめということになります。

ただ、パチンコは、情報集めによって
多少は上手な人がいることは知っています。

しかし、おそらく、勝ち続ける、
最終的に、資産が増えて行っているという人は
ごくごく一部だろうという認識です。

それでは、そろそろ、
負けることはない投資方法についてですが、

まず、日経平均株価が上がると、
株価が上がるような株は、
がまんできずに負けることがあるため、
寺ちゃんはしていません。

ポイントは、逆なんですよ、逆、
株投資で何が怖いのか?そう考えると、
誰もが真っ先に思いつくのが、
株の大暴落なんです。

リーマンショッ○のような大暴落によって、
大損をしてしまう、これが一番恐れることなんです。

だから、日経平均株価が大暴落してしまうと、
どんどん損が膨らんでいくことに耐えかねて、
最後は、大損したまま売るしかない
精神状態になってしまいます。

そして、損切りを実行して早く楽になりたい、
寺ちゃん含めて、ほとんどの人がそう思うことになります。
結果、損が残るというわけです。

日経平均株価の暴落、大暴落というのは、
突然、強烈で急激な下げでやってきます。

つまり、気づいた時には、
大暴落の真っただ中にいるということになります。

では、その大暴落時に、逆に損しない方法はないのか?
そう考えたわけです。

たとえば、日経平均株価が下がると、
逆に上がるような株はないのか?

あるんですよ、実は!
株投資をしている人でも知らない人が多いかもしれませんが、
その株の銘柄は、
日経ダブルインバース上場投信という銘柄です。

このダブルインバースという株は、普通の株と基本同じなのですが、
唯一、日経平均株価の値動きと逆の動きをするんです。

つまり、日経平均株価が、暴落、大暴落を起こした時こそ、
ダブルインバースの株価が跳ね上がり、
利益を大きく出せる株、ということになります。

株投資で誰もが一番恐れる大暴落を、
逆に、大チャンスに変えることのできる株ということになります。

ただ、これだけでは、あくまで銘柄を変えて、
暴落、大暴落の恐怖を無くしただけにすぎません。

あとは、この銘柄への投資方法と、保有中の考え方、
そして、あきらめ方が一番重要なのです。

投資方法としては、おおざっぱに言えば、
日経平均株価の直近3ヶ月程度の底値から、
約1500円以上戻している時が、
投資する時期の入り口です。

そして、あとは、暴落、大暴落時を、
何日でも、何週間でも、
ひたすら待ち、利益が出るまで
放っておくということになります。

ということは、途中経過では、
含み損が大きくなっている時もあるわけで、
その時期は、株価を見ない、損額を見ない、
つまり、忘れることをあえてするのです。

日経平均株価は上がり続けることは無く、
いつかは必ず落ちてくる、
その考え方が一番大事なわけです。

そして、利益が出るころに、うまく売りぬく、
これが、時間はかかることがあるかもしれないけど、
寺ちゃんが見つけた、負けることのない投資方法の全容です。

また次の機会には、もっと詳しく書こうとは思っていますが・・。