高知市の観光おすすめスポットと言えばどこ?
そう聞かれて、高知県民30年の寺ちゃんが
答えるとすれば・・・、
やはり、桂浜、高知城、ひろめ市場、
日曜市、わんぱーく高知でしょうか。

今日は、高知市の観光おすすめスポットの1つ、
高知城について、
寺ちゃんの知ってる限り、お伝えしようと思います。
高知城は、確かにただのお城と言えばそれまでです。

しかし、名古屋城、岐阜城、小倉城、
大阪城、姫路城などなど、
数々のお城の天守閣まで
行ったことのある寺ちゃんから言えば、
高知城はいちばん・・・古いです!?って、
どういうこと!

そうです、お城全体だけでなく、天守閣の中も、
たぶんですが、江戸時代のまんまって感じなのです。

なぜ、たぶんかって言うと、お城マニアじゃないから、
詳しくは知らないんですけど、
高知城内には、靴を脱いで入ることになります。

えっ?と思う人も、思わない人もいるかもしれませんが、
そうなんです。名古屋城も岐阜城も、小倉城も大阪城も、
お城の入り口で靴を脱いで入るようなお城はないんです。

でも、高知城だけは、城内をスリッパを履いて、
木の床の上、畳の上を歩いていくことになりますので、
なんか他人の家に上がり込んだ気分に少しだけなります。

そして、少し怖いのが、階段です。
高知城はたぶん木造3階建てなんですが、
上がっていく階段が、びっくりするほど急で、
まさに昔のまんまなのです。

ただ、逆に言えば、まさに江戸時代のまんま、
とも言える高知城は、
昔のまんまのお城を堪能するのには、
他のお城では味わえない、
いい味が出てると言えるでしょう。

天守閣には、寺ちゃんも過去、
数回登っていますが、
眺めは360度最高です。

高知市内が一望できます、
っていうのはどこのお城も同じですね。

じゃあ、名古屋城や、大阪城などとどこが違うの?
って聞かれると、
天守閣の最上階で、
外回りの廊下に直接出ることができます。

ん?意味が分からないって?
そうです、天守閣の最上階には、
内部屋のまわりに外廊下がくっついてるんです。

そこに出ることができるんですよ、
って、余計わからないって?

たとえば、お寺の本堂の外まわりには、
たいてい外の廊下がくっついてますよね、

それと同じで、外の廊下にでることができるんです!
はよそれを言わんかい!、で、だから何?って?

いやいや、風を感じることができるんですよ、
天守閣のてっぺんで、外に出て、
まわりの外廊下を一周できて、
風を感じながら城主の気分を
味わうことができるんですよ。

天守閣に登って、改装されてドアで締め切られている
建物の中から外を見るのと、
実際に外廊下に出れて、
城の頂点の風を感じることのできる高知城では、
まったく違うんです。

これが、名古屋城や大阪城、小倉城などには無い、
高知城の大きな特徴、と言えるのかもしません。

なぜ、小倉?と思うかもしれませんが、
まあそれはこっち置いといて。

ちなみに、高知城の天守閣からは、
寺ちゃんの家も直接見ることができます。
逆に、寺ちゃんの家からも、高知城の天守閣は丸見えです。

そんなんどうでもいいからって?
まあまあ、そう言わずに、
いっぺん高知城の天守閣に登ってみなはれや!
城内に入るのに数百円いるけど、
他のお城にはない、感動を味わえますきに。

また、高知城のような山城も珍しいのではと思うわけで。
名古屋城も大阪城も姫路城も小倉城も、山城ではありません。

ただ、岐阜城は山城の中でもとんでもなく
高い位置にあった記憶がありますが、
高知城も、結構な高さの山城です。