今日は、高知県民の寺ちゃんもよく買っている?!
高知のお土産にも最適な和菓子を、2品ほどご紹介します。

和菓子と言えば、あんこですか?
そうです、実は寺ちゃん、あんこ大好き人間なのです。

特に、粒あんドーナツが一番好きなので、
平均すると週1回は必ず買っているくらいです。

前にも書きましたが、粒あんドーナツを見ただけで、
それがおいしいのかどうかがだいたいわかります。

粒あんドーナツが、ペターンなってて、
干からびてる感じで、
洗面所みたいな小さい所で作ってる感じの店では、

1度買って食べたことがありますが・・・・・、
ご想像におまかせします。

まあ、粒あんドーナツはさておき、高知に来られて、
何か和菓子のお土産ないかなあ~と、
考える人も多いと思います。

そんな時には、土佐日記がもっとも美味しいと感じています。
なぜなら、高知県民の寺ちゃん、一時期、
高知市に住んでいるにもかかわらず、
お土産屋さんで毎週買ってました!

この土佐日記は、
前から一番おいしい高知の和菓子とは思っていたんですが、

ここ数年、お土産屋さんと食堂が合体したお店に
よく行く機会があったので、
そこで、我慢できずに土佐日記も買ってたわけです。

寺ちゃんが他には無い味って思っているのが、
まず、土佐日記のまわりのつぶつぶの食感です。

しかも固くなくて、プチプチって感じで
中は激ウマおもちと粒あんって感じなわけです。

毎日のおやつにいいかなって感じで、
高知に住んでいるんですが、お土産店で、
他県の人に交じって、
何食わぬ顔して買うほどのおいしさなわけです。

まあ、ただ、土佐日記は基本は茶色?黒?あんこなので、
それはちょっとって言う人も、いるかもしれません。

たしかに、嫁の土佐日記への評価はいまいちでして、
なぜなら、あんこが好きではないとのこと・・、
そりゃ無理かあって思う寺ちゃんなわけで。

では、他の高知の和菓子ならどれってことになるんですが、
食感、あまさ、おいしさ、他に無い食感の総合で言えば、
土佐日記を超えるのは食べたことが無いんですが、
同じくらいおいしい高知の和菓子があります。

それは、竜馬がゆく、って名前の和菓子です。
実は、この竜馬がゆくは、
お土産店の試食で初めて食べたんですが、
今も毎週のように、試食で食べてます。

あかんやんそんなことしたらあ!って声が
聞こえてきそうですが、
がまんできないわけで、

食堂とお土産店が合体したお店で、
食堂で食べたあとに、竜馬がゆくの試食をって感じなわけです。

この竜馬がゆく、を食べた瞬間、
ひょう~、うんまっ、うんまっ、うんまっ、
あ~あ、無くなった・・
また食べたい!って感じなのです!

なので、高知県人の寺ちゃんとしては、
土佐日記か、竜馬がゆくが、
高知の和菓子としては間違いない
って1人で思っているわけです。

そうそう、竜馬がゆく、おいしいのはわかるけど、
どんな味なのかですが、基本、栗あんです。

簡単に言うと、おまんじゅうの中に
栗あんが入ってる和洋菓子です。

まあ、似たような高知の有名銘菓としては、
かんざし、っていう和洋菓子もあるんですが、
たしかに、かんざしもおいしいですよ。

以前は、土佐日記と同じように、
かんざしを普段も買っていた時期がありましたので。

ですので、土佐日記、竜馬がゆく、かんざし、
この3つのどれかを選ぶと間違いない!って感じなわけで。

他にない食感を味わいたければ土佐日記で、
高知で一番有名な和洋菓子をご希望なら、
かんざし、でしょうか。
竜馬がゆくは、まあ、もしかして、
他県にも似たようなのがあるのかもです。