高知のうなぎの名店、源内についに到着しました。
時間は平日午後12時10分、
予想と違って車は満杯状態、

におってますやんか~、うなぎの香ばしいいい匂いが、
におってきてますやんかあ~!

実は、寺ちゃん、
大学時代は4年間大阪の吹田市に住んでいたわけで。
だから何!?まあまあ、そう言わずに。
その4年もの間にも、
うなぎを1度も食べた記憶がないんですこれが。

そして、車内で待つこと10分、
店から次々にお客が出てきて、

やっと車を駐車場に止めることができました。
駐車場の数は、16台くらいかな、かいだ○より少なくて、
かね○よりは多いかなって感じです。

でも、ここのお店、
以前夜に結構しょっちゅう側の道路を通っていたんですが、
気づきませんでした、
夜だったからすでにお店がしまってたのかもしれません。

そんなこんなで、お店の中に入ると・・・、
入り口付近に行列です!
約10名ほどの行列です、
そうですか、そうですか、やっぱりね。

いいんですよ!これくらいの行列なら・・・、
たぶんすぐに順番が来るから。

そして、待っている間に気付きました、
どうやらあの有名人も来ていたようです!

お店の入り口付近の壁にサイン色紙がいくつか飾ってありました。
その内の1つ、んっ?なんか、
マンガみたいなの書いてるぞ、
たぶん有名人だろうけど、誰よいったい?

ちょっと壁の上に飾っていたので覗き込んでみてみると・・、
槙原○ゆきって、あ~、来てたんだあ、
しかも、約1年前に・・・。

他にもいくつかサイン色紙があったんですが、
名前が読めない人が数枚あったわけで・・。

そうこうしてる内に、約10分後、
順番が来て、窓際の席に着きました。
ええやんかぁ~、すごくいい感じのきれいな店内です。

テーブルも大きく、間隔も広い、
店内自体は、中規模ですが、
配置がいいのかな、広々した感じです。

メニューを見ると、
だいたいうなぎ屋さんは同じ感じのメニューです。

かいだ○、かね○と同じ感じのメニューで、
うな重(1本、1.5本)、うなぎ丼(1本、半分)
などいろいろでした。

値段的にも、かいだ○、かね○とほぼ同じくらいなわけで・・、
その日は、とりあえず、うなぎ丼をって!?
うな重じゃないんかい!

いいんですよ!うなぎ丼で!
値段がお手頃だから。

ではでは、肝心のうなぎの味は?・・・・、
席に着く直前に、一気にそれまでいたお客が帰ったようで、
座敷の席には誰一人いなくなっていました。

ただ、5分も経たずに満席状態。
そのおかげもあってか、待つこと約8分足らず、
運ばれてきましたよ~。いい匂いをさせながら。

そして、待望のひと口目。
ひょ~う、お・い・し・い!
うんまっ、うんまっ、うんまって感じです!

食べながら、あ~無くなるのがもったいないと思いながら、
美味しくいただいた寺ちゃんでした。

あれ、あれあれ?でもよ~、
う~ん、またしても同じかもですわ、
何が同じかって?味ですよ味!

寺ちゃん的には、源○も、かいだ○も、かね○も、
う~ん、甲乙付けがたいわけで・・・。