今日は7月も後半、土用の丑の日が間近にせまっています。
そこで、今日はちょっと一息、ハートブレイク!

高知県民の寺ちゃんが一押しでおすすめする、
高知のおいしい鰻のお店を2店ご紹介します。

誰が食べても、一口食べた瞬間、
うんまっ!うんま~い!と、うなるお店は、
高知の南国市にある、かいだ屋です!

高知県民なら誰でも知っているとは言いません。
言わんのかい!
そうです、
実は、私も5年程前にこのお店の存在を知ったからです。

かいだ屋を知ってる県民からは、
おそいき!って聞こえてきそうですが・・。

なんでそんなに遅く知ったのかというと、
実は、個人的に鰻はあまり好きでは・・・。
ウナギ料理は値段が高いし・・。

ただ、それまで食べてたうなぎがスーパーの安いうなぎとか、
弁当屋の安い中○産の鰻ばかりだったわけで・・。

しか~し、5年前あることをきっかけに、このお店を知り、
1度食べに行くと、うんまっ、うんまっ、うんま~い!
さくさくなのに程よくジューシーで、
うんまっ、うんまっ、激う~んまい!これですわ!

なので、特に5年前の年は、
1ヶ月に1回以上は必ず食べに行ってたのです。
多い時には、月3回も、そして、人生で食べたウナギの数を、
その1年だけで追い越した感じでした。
まあ、もともと鰻食べた数は少ないんですが・・・。

あれから35年・・・、いや、あれから5年経った今はと言うと、
1ヶ月に1回とは言いませんが、食べたいと思いつつ、
思い出したときに、食べに行ってる感じです。

ただ、1つだけ、かいだ屋、注意すべきことがあります。
それは、・・・行列です!土日祝ならほぼ間違いなく、
高知県ではめずらしい大行列の店なんです!

平日でもかなりお客が多いので、行くときには、
電話で確認した方が良いかもしれません。

しかも、このお客の大行列は、
高知で一番とも思えるくらい長いです。

長い時には、2時間待ちとかもよくあることなので、
午前11時台でも既にお客が大勢いたりするわけで・・。

ただ、行列に並んででも、食べる価値はあると思います。
トイレも観光用みたいできれいです、関係ない?
いやいや、トイレも好感度アップするほど、いい感じなのです!

では、時間が無くて、行列にも並べない、
しかし、かいだ屋とほぼ同じくらいのおいしい鰻屋は?
そんな人には、高知市の春野の、か○春という鰻専門店です!

ここも、3年程前に知って、今も通っているのですが、
南国市のかいだ屋と比べて、味や食感は・・・
う~ん、甲乙つけがたい!
いや、それよりも違いが・・わかりませ~ん!

個人的には、同じ、互角なんですわこれが!
ただ、行列はほとんどないと思います。
店の大きさもかいだ屋と比べると少し小さめです。

しかし、うなぎ料理の味は、個人的には、
か○春が高知1です。そして、かいだ屋も高知1です。

つまり、高知で1番のうな重の食べれるお店が、
2店あるわけです。

いいんですよ、最高のうなぎ料理店が2店あっても!
食べ比べてみるとわかります。
きっと、同じだ!っと共感してもらえるはず!?

高知県に来られた時には、ぜひぜひ!
高知県民でも知らなかった人は、
人生で一度は行ってみる価値はありますきほんま!